水・谷・池・橋・川とかの地名は注意

By | 2015年3月7日

やっぱりね、水系の名前が付く土地は以前は川だったりとか沼だったりする事が多いわけです。

そのような土地は地盤が弱かったり水害が多発したりするので注意が必要です。

例えば渋谷。

ここは昔は渋谷川が流れていて谷でした。

渋谷川は今でも道路の下を流れています。

こちらの記事でも出てた文京区水道も神田川の影響で結構低い土地ですね。

文京区には小石川という地名もあります。

上野不忍の池近くには池之端という地名もあります。これもそのまんま東。

東京には溜池という地域がありますが、こちらも昔はそのまんま池ですね。

明治に埋め立てられてしまい正式な住所は残っていません。

なんとか橋という地名も要注意です。

橋があるってことはその下に水があったわけですから。

水道橋・江戸川橋などあたりは神田川を渡る橋でありました。

数百年で隆起する訳もなく、未だに低い土地です。

 

その他こちらにも沢山の情報があります。回答者の皆さん、すごいなー。クイズ王みたいだ。

こちらはアサゲイさんの記事。さっすが見出しが過激っす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です