防音室が欲しい

By | 2015年3月17日

イエタテル蔵は大音量で映画を見たり、楽器を演奏したりすることが大好きである。

もし家を建てるなら防音室を作りたい。一体どんな手があるだろう・・?

 

地下室を作って防音パネルを入れる

地下室を作って防音壁にすれば完璧くさい。これならグランドピアノでもドラムでもいけそう。

特にドラムの低音は音が漏れるのでこのくらいした方が良いでしょう。

しかし地下室を作るのは相当コストがかかる模様。

調べたところ倍くらいの費用になると言うから、1,500万の家ならば、地下だけで+1,500万(倍の3,000万という情報も)。

うーん、結構な金額。さらに防音工事もしなければいけない。

ヤマハの自由設計防音室だと8畳で300万ほど。

うーん、お金が足りない。

 

地下は我慢して、地上の一部屋を防音室にする

この場合は上記のヤマハの防音室工事をすればいいので300万くらい?

お手ごろ価格に見えてきたけど300万って結構な金額だよな・・・

 

自由設計は我慢する

ヤマハでは、大きさは小さくなるが定型サイズの防音室も出しています。

これだと1.2畳で70万くらい。1.5畳で150万くらい。

部屋の中に電話ボックスを入れるようなもの。

このサイズならギター、トランペットくらいは可能ですがピアノやドラムは無理ぽ。

ヤマハの防音室見積もりシミュレーションはこちら

 

ヤマハも諦める

Light Roomというテントみたいな吸音ルームが発売されています。

こちらは0.8畳で10万円。お手頃になりました。

もちろん防音性能はYAMAHAのものより劣ります。

 

とは言え、地下防音室を諦めきれないイエタテル蔵でした。8畳くらいあればお酒を飲みながらセッションできそうだし。他にも良い方法があれば是非教えてください。

One thought on “防音室が欲しい

  1. Pingback: Musicmanが不動産情報を発信していた | イエタテル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です