(ニュース)低年収者でも、”家”を買ったほうが得する!? “不動産購入”7つの成功法則

By | 2015年3月31日

マイナビニュースさんで記事を見つけました。

1000万円あれば、中古のワンルームマンションなら買えちゃいます。さらに、中古マンションを購入して住宅ローンを組むと、月々の住宅費はこれまでより軽減されるのです。

元記事はこちらです。

要するに賃貸住宅にずっと住むよりも、マンション買った方が得するよ、というお話。

イエタテル蔵も賃貸住宅に住み始めて早20年。

今まで支払った総額をざっと計算すると2,000万円くらい?

確かにそれなら買った方が良かった。

リフォームすれば快適暮らしに

記事の中にある通り古いマンションでもリフォームをすれば快適に暮らせますし、またリフォームを考えるのも楽しいに違いない。がびょうを壁にさせない、猫を飼えない、傷が付いたらどうしよう・・・なんて怯えながら暮らすくらいなら、マンション買って好き勝手に生活した方が良かった。

当たり前ですが、リフォームしたらこんなに綺麗になるんですよ。

大分不動産情報サービスさんに載っていた画像をお借りしました。元ページはhttps://www.ooita-toti.com/reformです。

 

他の土地に住む事になった、家族が増えたなどもある事でしょう。

しかし、そのその際は売却をするか賃貸に回せば良いだけの話。

 

とは言え何でも良い訳では無い

ただし、立地が重要です。

様々な意見がありますが、イエタテル蔵の感覚で言えばそこそこ便利な駅近で徒歩4~5分くらいが良いのではと思います。山手線沿線もしくはそこから2~3駅離れた地域であれば確実に借り手、買い手が付くと思います。

20年前の自分にアドバイスしてあげたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です