アパート経営もクラウド化?

By | 2015年4月22日

INVESTORS CLOUDというサイトを見つけた。

日本最大級のアパート経営プラットフォーム?なのだそうだ。

キャプチャ

 

 

まずはサイトから無料会員登録をするらしい。するとチャットでアパート経営に関する相談をする事ができるそうだ。

その後ファイナンスの診断をし、土地の紹介を受け、デザインアパートを建築して、晴れてアパート経営スタートするのだそう。

その後の物件の管理も全てこの会社が行うので、オーナーは家賃を受け取るだけなのだそうだ。

アパート経営も随分カジュアルになったものですね。

東京IT新聞のこちらの記事に社長のインタビューが載っています。

曰く

 「不動産業は一般的に土地や建物を所有し、その在庫をユーザに売るというシステムになっていますが、これが重荷となります。このtanabotaクラウドを活用することで、在庫を持たずにアパートを売る商品モデルを確立することができたんです」。

tanabotaクラウドって凄い名前ですね、社長。

つまり一般的な不動産屋と違い、一から土地を探す事で在庫リスクを減らし、かつITを駆使して管理する事でコスト削減しているようです。

建築事例を見ると結構オシャレ。

キャプチャ2

 

イエタテル蔵が試した際はレポートをアップします。

お楽しみに。

INVESTORS CLOUDのサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です